2016年7月31日日曜日

恒例、虫干しと公園清掃

7月31日(日)晴れ。

毎年の恒例行事である土用虫干しと城跡公園の清掃を行った。

午前7時半集合、公園と虫干しの二手に分かれての作業。
この日の気温は33℃とのこと、朝から青空が広がり虫干しには願ってもない天候。
しかし、暑い暑い。 
提灯120個を虫食いから守るための大切な仕事である。
秋の祭礼のとき、提灯に入れた防虫剤各2個づつは既に溶けて空っぽだった。 
 一方、城跡公園の清掃は各班から2名づつの出席をお願いし・・
皆さん、それぞれの持ち場の作業を・・ 
 手際よくこなして頂いた。
 実はこの公園、
あのポケモンGOの名所とかで、ペットボトルなどの廃棄も目立っていたようです。
公園の木立をよ~く見ると、真っ赤に染まった桜の葉が数枚。
 夏、真っ盛りのこのとき、既に秋の気配を知らせているのかと・・。
 虫干しは提灯のほか、おくるまを飾る貴重な大幕やカラクリ人形も同時に行う・・
 古来伝わる重厚な木箱から、ゆっくり慎重に取り出して室内に広げる。
 おくるまの清掃も・・
 おくるまを、下から天井に向かって撮った画像。
祭礼の際、清め塩を撒く。あちこちに残っているその時の塩を奇麗に取り除いた。
カラクリ人形の箱書き、玉屋庄兵衛の銘がある。
文政6年の文字あり。
西暦では1823年、凡そ200年前になる。その歴史の重さを噛みしめる。
10時半に全ての作業を終了。
その後、正午近くまで定例役員会を開催し諸問題を協議した。

2016年7月11日月曜日

津島社中祭り

平成28年7月3日(日)晴れ。

笹竹、縄、御幣。お神酒、神饌の用意など、
町内会役員有志にて、午前8時半より準備を始めました。
 夕刻、役員及び班長さん有志に集まって頂き、成海神社宮司さんのご来駕を待ちました。
 本来なら津島社祀前で行うのですが、時節柄もあり室内にての行事としました。
神酒と神饌。
お神楽の準備も完了。 
 暫しの談笑・・。
 そして、宮司さんのご挨拶。
厳かな祝詞(のりと)に頭(こうべ)を下げて・・。 
(1)
(2)
先月に引き続き、神楽会によるお神楽奉納が行われました。 

防災訓練

平成28年6月12日(日)

近年、TV報道などで盛んに啓蒙されている通り、
南海トラフ巨大地震が危惧されています。

そんな折り、緑消防署の要請により城之下町及び近隣の町内会による
合同防災訓練が実施されました。
雨天決行との実施要項でしたが、幸い好天に恵まれて参加の皆さん一致協力頑張りました。

(以下、キャプションは只今編集中)




















津島社お神楽奉納

平成28年6月5日(日)晴れ。

津島社祭祀のお神楽奉納を行いました。
、梅雨入りを前にして、昔から伝わる恒例行事。津島社の御神徳・疫病退散を祈願し、
家内安寧、町内安全願うものです。
神楽会メンバーと町内会役員、班長さん有志の皆さんの出席を頂きました。 
 神楽会を構成するメンバーは、近年、それぞれ成長され学業などに忙しくなっています。
恒例行事の参加にも、都合がつかない事情が多くなっています。
 今夕は、4名にての演奏。世話役のMさんにも参加頂きました。
 お茶とお菓子で、ささやかな交流会もしました。
 黄昏どき、 社祀に灯りがともり無事終了することができました。。

2016年5月15日日曜日

五月晴れの日曜日

5月15日(日)快晴。

気持ちよく晴れあがった日曜日。
朝7時半より、一年に3回行う鳴海城址公園の清掃をしました。
 木々の枝は勿論、厄介な雑草の成長も盛んな時季・・
役員と班長さんなど、総勢25名ほどの皆さんのご奉仕を頂きました。
新緑が目に眩しい季節。新芽と入れ代わったクスノキの落ち葉が
あちこちの隅に積もっています。また、側溝の中にも雨に流された葉っぱが溜まって
いて、これを掻き出す作業も大変です。
 役員のKさん持参の道具は「側溝掻き出し専用」みたいな優れものでした。
毎年の恒例作業なので、皆さん手慣れたもの・・1時間ほどで 
きれいに仕上がってきました。
更に一時間ほど、市道沿いの街路樹の剪定や・・ 
 本来、行政の仕事かも知れませんが、いつもお世話になっている町内の道路のこと
毎年あたり前の様に「ついでの作業」として行っています。
 剪定のみならず、目につく除草もきっちりと・・
 次々に袋詰め・・
45Lのビニール袋がどんどん増えていき・・ 
 2時間余りで作業終了。

 公園清掃の後、町内会の津島社・社祀前にて「お札納め」を開催。

今月、津島神社から授かってきたお札を神棚に納める恒例行事。
津島神社は信長や秀吉の信仰篤く、古来、尾張藩主の庇護を
受けた全国的にも有名な神社。 参加者全員、町内安全と無病息災を祈念しました。

 引き続き、10時半より役員会開催。

熊本地方の大地震は驚くべき爪痕を残しました。
町内会でも、消防署の勧めにて6月15日に防災訓練を実施することになりました。
詳細は、あらためて回覧板にてお知らせします。
その他、当面の懸案事項や運営方針などを正午まで確りと協議しました。